rentrer en soiを知っていますか

ヴィジュアル系バンド『RENTRER EN SOI』は2001年から7年間の活動を終え、2008年12月25日のクリスマスに完結というカタチで解散した。
活動範囲を海外にまで広げ、海外でのライブを重ねていった。ビジュアル系バンドとしては数少ない国内外で幅広く人気を博したバンドである。
2001年の結成時のメンバーは4人。のちにドラマーが1人加入し、ギターメンバーの1人が入れ替わった。解散時のメンバーは5人だった。

ビジュアル系バンドに限らず、解散理由を「音楽性の違い」「メンバーそれぞれの方向性がズレてきた」とするバンドは多い。実際、デビューしてそれぞれの思惑など、大人の事情も入り混じりつつ活動していくとどこかでつまづくこともあるだろう。バンドだと、自分たちで作詞作曲しているだろうし、でも作っているのは一部のメンバーだけだったりするので、もし売れたときの印税や、しょうもない歌詞、メロディーでもやらなきゃいけないっていう不満も出てくる。つまり、「音楽性の違い」も理由の1つとしてはあるけど、実際はお金とか、妬み嫉み、実はメンバー同士が仲悪いとかね。
某大物バンドだって、もう何年も前から解散説がちらほら聞こえてくるけど、それも大人の事情ってやつで本人たちのタイミングでは解散できないなんてこともあるらしい。

『rentrer en soi』の場合、クリスマスに完結というカタチで解散。「このメンバーでできることはやりきった」ということだろう。裏を返せば、「このメンバーじゃこれ以上のモノは生まれない」ということだ。

エロゲーに興味があるのならYahooの知恵袋にあるスマホ エロゲーを見ておきましょう。